格安スマホ機種別対応会社案内

本日ゼロ円スマホ廃止!各社新料金が発表されました」 

Docomo は家族全員で月30Gまでを分け合うプラン 

家族シェアプランを出していますが・・・
MAX 15000円/月
Auはフラットプラン20Gが4000円、 フラットプラン30Gが6000円
Softbankはデーター定額(50GB)で5980円 
(2018/11/26 調べ)


政府の方針で<月 5000円以内> との月額料金に変更になりました。
それでも・・・

まだまだ 格安スマホ戦線が熱いです!

格安sim組み合わせ

賢く選んで 組み合わせて
 ※解約可能時期をチェックして 
格安スマホがやはりお得です。 
 購入・契約した 月に解約しないと「違約金が高い!」です。)

→ これも改善はされるようですが・・・ 乗り換えの方は 要チェック!

格安スマホは、 ポイント通話10分無料データー量の縛りを考えたらコスパは良いし 「機種」も進化しまくっています。

iフォンに変わらないカメラ機能、利便さが顕著!! じっくり比べてみてください。

電話中   各社がしのぎを削っており、2,000円を切る会社が
   続出しております。

     
 楽天は大手携帯界に<新規参入!> スマホ本体の割引率が高い!!
Docomo回線とau回線 両方使えるiPhoneがあり、かなりおススメです♪


この機会に 良い機種選んで 使い勝手の良いSIMフリーで
格安スマホデビューしませんか?

SIMフリー解禁に合わせて、各社から新商品が続出!
さあ! どれを選びますか? 

もちろん、これだけの安さですから、当然大手スマホに
ないリスクがあります。
でもそのリスクは、利用者側が工夫すればよいのです♪

月々の利用限度量とか、日々の通信料への兼ね合いを考慮に入れ
ファイルのダウンロードには、
◆ 「家庭内の無線LANを使うとか・・・
◆ 公衆ネットワーク圏内に入ったときに、更新作業をするとか

そうすれば!!  通信料は格段に節約!! できます。

私はネット関係すべて NUROにお任せ中~
スマホも今ならキャッシュバック中!! お得ですよ♪





格安スマホのデメリットを踏まえたうえでの

<賢い選択方法をご紹介します>
(選び方一覧表へ)

まずは比べてみてください! あなたのお気に入りの一台
きっと見つかりますよ~(^^♪