格安スマホ機種別対応会社案内

本日ゼロ円スマホ廃止!各社新料金が発表されました」 
サイトMAP

Docomo は家族全員で月5Gまでを分け合うプラン 平均4500円/月
AuとSoftbankは4900円/月
  3社とも通話は5分以内かけ放題、と決まりました。

政府の方針で<月 5000円以内> との月額料金に変更になりました。
それでも・・・
まだまだ 格安スマホ戦線が熱いです!

格安sim組み合わせ

賢く選んで 組み合わせて
 ※解約可能時期をチェックして 
格安スマホがやはりお得です。 
 購入・契約した 月に解約しないと「違約金が高い!」です。)

格安スマホは、 ポイント通話10分無料データー量の縛りを考えたらコスパは良いし 「機種」も進化しまくっています。

iフォンに変わらないカメラ機能、利便さが顕著!! じっくり比べてみてください。

電話中   各社がしのぎを削っており、2,000円を切る会社が
   続出しております。

     
 楽天は大手携帯界に<来年参入予定>今から持っておくと
 色々お得がありそうですね♪

Y'モバイルは通話料300回(10分まで)無料!!
1980円~も開始です!

この機会に 良い機種選んで 使い勝手の良いSIMフリーで
格安スマホデビューしませんか?

SIMフリー解禁に合わせて、各社から新商品が続出!
さあ! どれを選びますか? 

もちろん、これだけの安さですから、当然大手スマホに
ないリスクがあります。
でもそのリスクは、利用者側が工夫すればよいのです♪

月々の利用限度量とか、日々の通信料への兼ね合いを考慮に入れ
ファイルのダウンロードには家庭内の無線LANを使うとか、
公衆ネットワーク圏内入ったときに、日々の更新作業をするとか!

そうすれば!! 通信料は格段に節約できます。

私はネット関係すべて NUROにお任せ中~
スマホも今ならキャッシュバック中!! お得ですよ♪





格安スマホのデメリットを踏まえたうえでの

<賢い選択方法をご紹介します>
(選び方一覧表へ)

まずは比べてみてください! あなたのお気に入りの一台
きっと見つかりますよ~(^^♪
下記の順位は2015年9月現在 ランクも入れ替わり更新予定中!ご期待ください。

格安スマホランキングベスト5!

【1位】HUAWEI P8 lite
ロゴ01
>>HUAWEI P8 lite
P8liteの詳細説明ページです
評価 提供 通信会社名 代金
★★★★★ DMM・SONET ・楽天 詳細ページでご確認ください


【2位】Sony Experia J1
ロゴ02
>>Sony Experia J1
詳細説明ページです
評価 提供 通信会社名 代金
★★★★★ 楽天・ So-Netモバイル
イオンモバイル
詳細ページでご確認ください


【3位】ASUSZenfone™ 2 Laser ・ ASUSZenfone 5
ロゴ03
>>Zenfone 2の詳細説明ページ


評価 提供 通信会社名 代金
★★★★☆ 楽天・ニフモ・DMM 詳細ページでご確認ください


【4位】AQUOS SH-M01


最新版
 AQUOS Xx-Y 説明頁へ

>>AQUOS SH-M01説明頁

評価 提供 通信会社名 代金
★★★★☆ 楽天BIGGLOBEDMM OCN 詳細ページでご確認ください



賢い選択をしましょう♪

消費税も年々上がり生活のリスクも高くなってきた昨今・・・
私たちの消費に対する考え方も変わりつつあると思います。

賢い選択はあなたの人生をスマートにします
日本の技術だけではなく、昨今は海外も追いつけ追い越せで
技術が上がってきています。

ちょっと(;´・ω・) だった・・・(笑)「中華」ものの中には、
日本を凌駕する「機能的で安い」商品も出てきています。
上手に選んで、節約上手!! 

人生を楽しく、 エンジョイしていきたいですね(^^♪

このサイトでは、格安スマホの選び方から、
各メーカー機種の細かなメリットとデメリット
まで、ご紹介しております。

きちんと条件を把握して、快適なスマホライフをお楽しみください (^^♪。


このサイトがあなたの役に立つものであるなら、
管理人としてこの上ない幸せです。