iPhone VS アンドロイド

格安スマホで販売されているスマートフォン端末は基本的にすべて
Android(アンドロイド)端末となります。

iPhoneファンにとっては非常に残念なところではありますが、Android端末にはiPhoneに負けない魅力がたくさんあります。

機能面や価格などに関してはAndroid端末の方が有利と言っていいでしょう。
しかし、格安スマホでセット販売されている端末は低価格端末が多いため、
大手キャリア3社で売られているスマホよりは、 機能が劣ります。
それでもiPhoneと比べて便利な機能はたくさん残っています。

比較表 :

iPhone アンドロイド
○ 音楽を聞きたい
○ サイト閲覧が多い
○ 操作がサクサク 簡単
○ 有名アプリ・ゲームが多い
○ セキュリティに強い方がいい
○ カーナビとして使える
○ 端末代を安く抑えたい
◯音声で指示・操作ができる
 Siriが超便利
○ ワンセグは必要だ!
○ 防水がいい
○ おサイフケータイが使える
○ ブログやSNSの書き込みが多い
(日本語入力する機会が多い)
○ SDカードにデータを保存したい
○ 卓上充電ができる
○ 不在着信・メール受信の
  お知らせLEDがある!


逆にアンドロイドフアンには残念ですが、iPhoneの良いところもあります。
それは、「クラウド」が無料(5GB)使えると言う事♪

写真を撮った端から「クラウド上」の保存してくれるため 「重くならず」
サクサク動きます。


軽いからバージョンアップしても、バグりません!



さあ どっちにしましょうか?

各社の使える iPhone比較です。


BigLobe (au回線のみ)




楽天モバイル (au、Docomo)



メーカー認定整備済 iPhone (楽天)


UQモバイル (au回線のみ)